ちょっといいところ関西 『船岡温泉』~晴明神社も訪れよう~(京都府)

Funaoka_eye2

関西には、大人な感じのちょっといいところがたくさんあります。
このシリーズでは、そんな関西の「ちょっといいところ」をご紹介していきます。

第1回目の今回、ご紹介するのは、京都にあるレトロな温泉『船岡温泉』。
大正23年創業の老舗銭湯なのですが、温泉が湧いているわけではありません。
関西では、歴史ある銭湯にも「温泉」という名称がつけられるのです。

レトロ温泉でアート鑑賞しよう!

国の登録有形文化財にも登録される京都の老舗銭湯・船岡温泉は、
1923年(大正12年)、料理旅館「舟岡楼」として創業。
その後、1947年(昭和22年)頃に現在の形である「銭湯」としての営業を開始しました。

船岡温泉街」は、京都北区紫野の鞍馬口通りに面していて、
外国人観光客も多く訪れる観光スポットです。
地下鉄鞍馬口駅から西へ徒歩約20分。
アクセスが少し不便なので、『船岡温泉』は銭湯ファンには
伝説的存在の隠れた名所なのです。

Funaoka_3

みどころは何といっても、創業当時のまま残る芸術性の高いモダンな設えです。

温泉の中に入るとビックリ!
そこはレトロな世界が広がっています。
脱衣所の天井には、牛若丸と天狗のレリーフが施されています。
Funaoka_1

その他にも、上海事変を描いた欄間
色とりどりのマジョリカタイルが貼られた廊下、
大原女の石像のある露天風呂など、
随所にアーティスティックな意匠が見受けられ、見ごたえ抜群です

Funaoka_2ここ『船岡温泉』では、お風呂そのものの内容もかなりの充実ぶり!
電気風呂、檜風呂、露天風呂、打たせ湯、ジェットバス、くすり風呂など
種類も豊富です。
電気風呂」は船岡温泉が、日本で初めて導入したんですよ。

お風呂の種類は男女で異なるのですが、
日替わりで男女のお風呂が入れ替わるので、新鮮な気分で楽しめます。
2日通えば、全種類制覇もできちゃいますね

Funaoka_4

彫刻やタイルなど、レトロな雰囲気がたまりませんね~
船岡温泉』は京都の銭湯を語る上で、絶対に外せない名物温泉です。
いや、京都の銭湯だけではなく、日本を代表する銭湯といっても過言ではありません。

また、京町屋まるごと一棟を一日一組限定で貸切で提供する
京町家ゲストハウス「船岡温泉ゲストハウス」が
併設されているので、ゆっくり京都での1日を満喫するのもいいですね。

ページ:

1

2 3 4

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. hotel_eye

    2020-7-1

    【2020年最新版】一度は泊まってみたい世界最高峰 海外ホテル10選!

    旅行といえば、観光やグルメはもちろんですが、 どんなホテルに泊まるかということも楽しみの1つですよね…
  2. nz_eye

    2020-6-29

    【ニュージーランド】が日本人におすすめな6つの理由✨こんなに魅力がいっぱい!

    南半球にある「ニュージーランド」。 昨年のラグビーワールドカップでも注目されましたよね。 日本人の旅…
  3. lunch_eye

    2020-6-23

    【京都おすすめの絶品ランチ40選】絶対にはずさない美味しさ!

     観光におでかけに、見どころがたくさんあって素敵な街、京都。 また京都には、おすすめのランチスポット…
  4. vietnam_gift_eye

    2020-6-19

    今、大注目!【ベトナム】で買うべき人気お土産ランキングTOP20

    近年、女子旅で注目されている旅行先が 東南アジアの「ベトナム」ですそこで、今回はそんな今人気沸騰中の…
  5. osaka_sweets_eye

    2020-6-18

    【2020年版】大阪女子旅で行きたい!最旬おしゃれカフェ&スイーツ10選🍦

    そろそろ国内旅行にでかける計画を立てている人もいらっしゃると思います。 営業再開したUSJなど、多く…

ピックアップ記事

  1. fuk_joshitabi_eye
  2. maldives_eye

注目記事

  1. cafe_eye

    2020-7-2

    『幻のショートケーキ』が味わえる、新宿の隠れ家カフェが素敵すぎる💖

  2. glamping_eye

    2020-6-26

    人気急上昇⤴!【関西おすすめグランピングスポット8選】⛺

おすすめ記事

  1. hotel_eye
    旅行といえば、観光やグルメはもちろんですが、 どんなホテルに泊まるかということも楽しみの1つですよね…
  2. nz_eye
    南半球にある「ニュージーランド」。 昨年のラグビーワールドカップでも注目されましたよね。 日本人の旅…
ページ上部へ戻る