京都の紅葉の名所(嵐山・東福寺・永観堂など)を最高の時期に最高の場所で見るためのおすすめ情報

kyoto_koyo_eye

京都の紅葉は毎年人気です。

他にも全国には有名な場所はいくつもありますが、
歴史ある風景と一緒に楽しめるのは、古都ならではの魅力的です。
そんな場所に秋が深まり肌寒くなる季節がきたら、
デートに出掛けてみてはいかがですか?
寺社仏閣や雄大な景色の中、ライトアップされる場所も数多くあるので、
ムード満点でロマンティックですよ。

実際に訪れたことのない方でも、
テレビや写真などで目にしたことがある方はいらっしゃると思いますが、
ぜひ、現地で赤や黄色に美しく染まった景色を、
自分の目で堪能してみてください。
絶景スポットやベストシーズンまで、オススメをまとめたので参考にどうぞ。

京都の紅葉、時期はいつがいい?

kyoto_koyo_1

京都で紅葉を楽しみたいならば、10月末から11月末にかけてが一番です。
気温も少し寒くなる時期ですが、
11月末の休日祝日は特に観光客が多くなります。
もし京都で紅葉を満喫したいならば、一番のベストシーズンに訪れるようにしましょう。

その年によって見頃時期は前後しますが、
だいたい11月中旬を目安にすれば大丈夫です。
気温によって紅葉の見頃が違うので、
お目当ての場所がちょっとさみしい場合は、別のところに移動するのもいいですよ。
足を伸ばして少し北に向かうだけで、きれいな紅葉が見頃になっている、
なんてこともあります。

過去10年の平均では、紅葉の見頃シーズンは11月上旬から12月上旬ですが、
ここ2・3年を見てみると、11月中旬から12月中旬の一ヶ月ほどになっています。
11月中旬に予定していれば、外すことは無さそうですね。
京都の紅葉情報はさまざまなサイトでも紹介しているので、事前にチェックしましょう。

ベストシーズンは11月中旬~!

まだ少し気温が高めの11月中旬は、紅葉狩りにぴったりです。
色づきもよく空気も澄んでいるので、山の周辺までもきれいに見えます。
デートや家族旅行で訪れるにも、この時期を選ぶと良いでしょう。
それでも肌寒い時期になってくるので、
夕方以降に紅葉を見る場合には、少し厚着をしていったほうが良さそうです。

紅葉シーズンになると、京都の社寺ではいたるところで
夜間拝観が行われています。
普段は閉まってしまう時間帯ですが、
この時ばかりは期間限定で延長しているのです。
ライトアップされた紅葉と、市街地の夜景を一緒に眺めるのもおすすめです。

特に、紅葉が多く見られるのは山の上だったりするので、
気温よりも肌寒い場合も多くなっています。
そのため、防寒対策はしっかりとしていきましょう。
専門的にリアルタイムで紅葉の状況を知りたい場合は、
日本気象協会のサイトをチェックするといいですよ。
紅葉情報は、10月になれば見ることができます。

一番混むのは11/23を中心とした週末

kyoto_koyo_2

紅葉のシーズンで最も混雑するのは週末や祝日で、
連休が重なると、かなり多くの人が訪れます。
紅葉のシーズンは世界的にも注目されており、
世界中から観光客が訪れます。
ホテルを予約するならば、3ヶ月以上前には決めておくようにしましょう。

激しい混雑の中では、紅葉も十分に楽しめません。
可能であれば混雑時期を避けるなど、

訪れるタイミングも工夫してみてください。

どうしてもこの日しか予約ができない、という時は
諦めて混雑した京都を満喫しましょう。
しかし、紅葉メインで観光に来たのであれば、
混雑回避はできますよ。
場所によって変わりますが、入場時間などのない場所であれば、
早朝や夜間に紅葉を見に行くのもいいでしょう。
ライトアップもされているので、綺麗ですよ。

紅葉の名所がある寺院仏閣などの場所では、参拝時間が決められているので、
どうしてもその時間に集中してしまいます。
でも、京都にはいたるところで素晴らしい紅葉を見ることができます。
入場時間のない散策道や山など、
観光客が多く集まる時間を外せばゆっくりと見れますよ☆

楽しむためには防寒対策もしっかり

1

11月にもなれば、早朝や夜間はかなり冷え込むので、
温かくして紅葉のライトアップなどを楽しむようにしましょう。
朝日とともにお寺の紅葉を見るのも良いですが、
ホテルのお部屋から楽しむようにすれば、寒さも避けられます。

宿泊するホテルや宿を工夫するだけでも、紅葉は楽しめます。
温泉や旅館の敷地内の紅葉なども合わせて考えておくと、
より充実した時間になるでしょう。

京都において、紅葉の観光名所はそのほとんどが
自然が豊かな場所でもあります。
川が流れていたり、山の付近であれば寒さ対策は必須。
でも、寒い時期の早朝などは人が少なく、
ゆっくりと散策するには最適の時間帯。
空気も澄んでいて、静かで落ち着きのある
早い時間はおすすめしたいですね。

紅葉シーズンになると、京都の宿泊施設では紅葉スポットや
見どころなどを合わせて紹介している施設も多いので、参考にするといいでしょう。
施設内のスタッフに聞けば、どの辺りが見頃で
混雑していない時間帯、寒さなど教えてくれる場合もあります。

おすすめ「東山エリア」の楽しみ方

kyoto_koyo_3

紅葉や散策を楽しむのに最適な東山エリアは、
デートや家族旅行でもおすすめのスポットです。
公園やお寺などもたくさんあるので、
長時間探検するのも良さそうです。
それぞれの施設で紅葉を満喫でき、
山間部の雰囲気も十分楽しめるでしょう。

繁華街がありながらも、歴史ある社寺が多いのも東山エリアの特徴です。
紅葉時期だけでなく、常に観光客が訪れる人気のエリア。
紅葉シーズンには、この時期ならではの夜間拝観や夜のライトアップなど、
期間限定でしか見ることのできないものもあります。

京都で紅葉を見るなら、ベストスポットの未収度や夜間拝観の有無、
特別公開の実施状況などを考慮しても、東山エリアがおすすめですよ。
京都の王道観光スポット「清水寺」も、この東山エリア!
ほかにも、京都を代表する観光名所がズラリと並びますよ。

「醍醐寺」の橋と紅葉のコラボは必見

kyoto_koyo_4

醍醐寺は、池に掛かる橋と紅葉のコラボが美しく、
紅葉の観光地として、古くから親しまれてきたスポットです。
海外からわざわざ足を運んできている人もおり、
非常に魅力的な場所になっています。
紅葉を楽しみたければ、外せない場所のひとつです。

歩いて回るだけでも1時間ほどはかかるので、
醍醐寺やその周辺をしっかり見るのであれば、1日かけたほうが良いかもしれません。

境内は上醍醐、下醍醐、三宝院の3つのエリアに分かれています。
なかでも下醍醐エリアには、仁王門から続いているモミジのトンネルが
素晴らしい景観になっています。
ライトアップは、夜間拝観もおすすめです。
予約が必要ですが、暗がりの中に照らされる紅葉は
昼間とは違った趣があります。

なんといっても、醍醐寺は京都市内最大の寺院!
醍醐山の山麓から山頂にかけて、広大な敷地があります。
その敷地内に金堂や五重塔、薬師堂など見どころが建ち並びます。
素晴らしい紅葉とともに、散策するのもおすすめです。

ページ:

1

2 3 4

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. enoshima_eye

    2019-5-26

    江ノ島の人気&おすすめ観光スポット10選

    神奈川県の定番の観光スポットであり、定番のデートスポットでもある「江ノ島」。 海も好きだし、カッコイ…
  2. taiwan_eye

    2019-5-22

    台湾に行ったら絶対に食べたい!名物の美味しい小籠包の人気&おすすめのお店5選

    台湾といえば小龍包です。 たくさんの小龍包のお店が並んでいて、 どこに行ったらいいか迷う…という方も…
  3. stngift_eye

    2019-5-21

    東京駅構内で買える人気お土産ランキングベスト10

    東京駅構内で購入できる人気のお土産を 勝手にランキングしてみました時間がない乗り換えの途中でも、パパ…
  4. saitama_eye

    2019-5-21

    都心からすぐに行けるダサくない埼玉 埼玉県の人気&おすすめのデートスポット10選

    都心から1時間圏内で移動できる埼玉県には、 素敵なデートスポットがたくさん今回は、特にカップルにオス…
  5. kyosera_eye

    2019-5-20

    これでコンサートもバッチリ! 京セラドーム大阪の座席表と見え方

    京セラドーム大阪で行われるコンサート、ライブなどのチケットを見て 「座席がどの辺なのか色々調べてもわ…

ピックアップ記事

  1. hito_eye
  2. powerspot_eye
  3. hamburger_eye

注目記事

  1. station_eye

    2019-5-23

    ここはホントに駅ですか?日本全国にあるちょっと変わったユニークな駅15選

  2. sanurcafe_eye

    2019-5-21

    バリ島 サヌール周辺の人気カフェ&レストランまとめ

  3. fukdome_eye

    2019-5-20

    これでコンサートもバッチリ! 福岡ドーム(ヤフオク!ドーム)の座席表と見え方

ページ上部へ戻る