マカオタワー体験アトラクション「スカイウォーク&スカイジャンプにバンジージャンプ」を体験してみよう♪

skywalk_eye

「マカオ・タワー」は、高さ338mのマカオのシンボルです。

展望台はもちろん、スリル満点のアトラクションや展望レストラン、
カジノ施設やブランドショップもあり、連日多くの観光客で賑わっています。
※料金は、100MOP(マカオパタカ)=1,364円で計算してください。
(2018年6月21日のレート)

1.マカオ・タワーとは?

skywalk_top

正式名称は、 
「マカオタワーコンベンションアンドエンターテイメントセンター 
(Macau Tower Convention & Entertainment Centre)」。
高さ338mの超高層建造物・複合商業施設です。

マカオの億万長者スタンレー・ホーが、
オークランドのスカイタワーに感銘を受け、マカオにも同様の建造物を建設するよう依頼。
2001年12月19日に開業しました。
このタワーには、展望台や市内を一望できるレストラン&カフェの他、
ショッピングセンターや映画館、コンベンションセンターなどが入っています。

2.マカオ・タワーの見どころ

(1) 2つの展望ラウンジ

skywalk_2.1

展望台は2つあり、いずれも360度の眺望が楽しめます。
58階は屋内展望台になっており、
足元が透明ガラスになっている場所を歩くことができます。

61階は、天井が吹き抜け、
床がウッドデッキになっており、開放感があります。
天気のいい日には、マカオ市内はもちろん、
中国本土や香港までも、視界の先に捉えることができるそうです。

skywalk_2.2

■ 基本情報

  • 名称: 展望ラウンジ
  • 営業時間: [月~金]10:00〜21:00 [土・日・祝日]9:00〜21:00
  • 展望台入場料:
    大人135MOP / 11歳以下・65歳以上70MOP / 3歳以下無料
    (公式サイト表記料金、58階・61階共通)

(2) スカイウォーク X

マカオタワーの展望台の外側(幅1.8m)を、
家族や友達と一緒に歩いてみるのはいかが?
安全ベルト付きだから、身を乗り出して地上を覗いてみるのも、
スィングして肝試ししてみるのもあなたの自由です! 

■ 基本情報

  • 名称: スカイウォーク X
  • 営業時間:
    [月~木]11:00~19:30 [金~日]11:00~22:00 (7,8月は毎日11:00~22:00)
  • 参加資格:
    ●体重制限無し(ハーネスを装着できる方)
    ●年齢制限無し(2才のお子様も経験あり。18才未満は保護者の同意書が必要)
  • 所要時間: 約20分
  • 料金: 788MOP
    (公式サイト表記料金、認定証・会員カード・写真CD・限定Tシャツ付き)

(3) タワークライム

マカオタワーの61階(地上233m)から地上388mの頂上まで、
登り降りするアドベンチャー。全長100mの垂直はしごの登り降りを含みます。

■ 基本情報

  • 名称: タワークライム
  • 催行時間: 11:00~、15:30~(1日2回)
  • 参加資格:
    梯子を登ることが可能で身長140cm以上、体重130kg以下のハーネス着用が可能な方で、
    健康かつ持病(高血圧、心臓病、糖尿病、妊娠、癲癇、脱臼、精神疾患、めまいを含む)
    が無いこと。年齢制限無し(18才未満のお子様は保護者の同意書が必要)
    ※タワー周辺に稲妻が見られる場合・強風(時速50km以上)の場合は催行中止(帰国後払戻対象)。
    ※アルコールが検出された場合にはご参加いただけません。
    例外は一切認められませんのでご了承ください。
  • 料金: 1,888MOP
    (公式サイト表記料金、認定証・会員カード・限定Tシャツ・写真CD・動画USB付き)
  • 所要時間: 1時間半~2時間

(4) バンジージャンプ

ギネス世界記録に認定された、
世界最高の商業用バンジージャンプに挑戦してみませんか?
233mの高さからの時速約200kmでの急降下、地上30mまでリバウンドする
刺激的な感覚を是非体験してみてください! 

■ 基本情報

  • 名称: バンジージャンプ
  • 営業時間:
    [月~木]11:00~19:30 [金~日]11:00~22:00 (7,8月は毎日11:00~22:00)
  • 参加資格:
    ●体重40kg~(ハーネスの重さを含み)125kg、ハーネスを装着できる方
    ●原則10才以上
    (上記資格を満たしていれば10歳未満でもOK。18才未満は保護者の同意書が必要)
  • 料金: 2,888MOP
    (公式サイト表記料金、認定証・会員カード・限定Tシャツ付き)

(5) スカイジャンプ 

アジア初&唯一のスカイジャンプは、
降下する高さはバンジージャンプと同じですが、
身体をハーネスで固定し、ワイヤーで速度を調整しながら落下するので、
バンジーはちょっと…という方におススメです。
2名での同時ジャンプ(タンデムスカイジャンプ)も可能です。 

■ 基本情報

  • 名称: スカイジャンプ
  • 営業時間:
    [月~木]11:00~19:30 [金~日]11:00~22:00 (7,8月は毎日11:00~22:00)
  • 参加資格:
    ●体重40kg~(ハーネスの重さを含み)125kg、ハーネスを装着できる方
    ●原則10才以上
    (上記資格を満たしていれば10歳未満でもOK。18才未満は保護者の同意書が必要)
  • 料金: 1,888MOP
    (公式サイト表記料金、認定証・会員カード・限定Tシャツ付き)

(6) 展望レストラン 「360° Café」

「360° Café」では、素晴らしい景色を眺めながら、
ビュッフェスタイルのランチやディナー、アフタヌーンティ―が楽しめます。
特に、マカオの夜景を眺めながら食事ができる
ディナータイムは混み合いますので、事前の電話予約がおすすめです。

■ 基本情報

  • 名称: 360° Café
  • 住所: 60F, Macau Tower Covention & Entertainment Centre
  • 営業時間:
    ●Lunch Buffet(Monday to Sunday) 11:30~13:00 / 13:30~15:00
    ●High Tea Set(Monday to Sunday) 15:30~17:00
    ●Dinner Buffet(Monday to Sunday) 18:30~22:00
  • 定休日: 
  • 電話番号: 8988-8622 (予約専用)
  • 料金:
    ●Lunch Buffet(Monday to Sunday) Adult 248MOP / Child 198MOP
    ●High Tea Set(Monday to Sunday) Adult 178MOP / Child 148MOP
    ●Dinner Buffet(Monday to Sunday) Adult 348MOP / Child 248MOP
    (公式サイト表記料金、サービス料10%が加算されます)

ページ:

1

2

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. shibuya_cafeeye

    2019-5-30

    渋谷で人気&おすすめのお洒落カフェ19選 雰囲気バツグンでゆったり過ごせる!

    渋谷に行ったら行きたい、お洒落カフェ 渋谷にはオシャレなカフェはもちろん、 オーナーこだわり…
  2. matsuri_eye

    2019-5-29

    ユネスコ無形文化遺産へも提案された!絢爛豪華な地域の祭30選

    ユネスコ無形文化遺産に提案されたほどの、 豪華絢爛伝統文化の祭を31ツ紹介していきます! …
  3. enoshima_eye

    2019-5-26

    江ノ島の人気&おすすめ観光スポット10選

    神奈川県の定番の観光スポットであり、定番のデートスポットでもある「江ノ島」。 海も好きだし、カッコイ…
  4. taiwan_eye

    2019-5-22

    台湾に行ったら絶対に食べたい!名物の美味しい小籠包の人気&おすすめのお店5選

    台湾といえば小龍包です。 たくさんの小龍包のお店が並んでいて、 どこに行ったらいいか迷う…という方も…
  5. stngift_eye

    2019-5-21

    東京駅構内で買える人気お土産ランキングベスト10

    東京駅構内で購入できる人気のお土産を 勝手にランキングしてみました時間がない乗り換えの途中でも、パパ…

ピックアップ記事

  1. yukimi_eye
  2. nagano_spoteye
  3. hito_eye

注目記事

  1. shirahone_gourmeteye

    2019-5-30

    白骨温泉で絶対に行きたいグルメスポット7選

  2. rest_eye

    2019-5-29

    360度パノラマビューと美味しい食事が楽しめる回転レストラン10選 特別な日はこんな場所で食事したい!

  3. station_eye

    2019-5-23

    ここはホントに駅ですか?日本全国にあるちょっと変わったユニークな駅15選

ページ上部へ戻る