【新潟県のお土産】新潟県の人気&おすすめのお土産25選 絶対外さない、必ず喜ばれる!

14.磯の漁師めし

5

新潟・佐渡限定、高級魚”のどぐろ”を使用した だしパック付きのお茶漬けの素。
ごはんにかけて、だし汁をそそげば完成。 これは何杯でもいけちゃいそうですね。

■ 基本情報

15.サラダホープ

6

柿の種やハッピーターンで有名な亀田製菓。
全国区のお菓子メーカーなのに、なぜ、新潟限定なのか。
もったいない気もしますが、さくさくおかきです。
定番のサラダ味に、チーズ味、わさび味、海老しお味が入った
バラエティパックがお土産の売れ筋商品です。

駅の売店、コンビニ、スーパーなど
手軽に見つけることができるのもおすすめポイントです。
ちなみに、帰省シーズンにスーパーで箱で販売しているのを目撃したことがあります。
箱買いなら、バラマキ土産にもいいですね。

■ 基本情報

16.かんずり

7

妙高市特産の辛味調味料。
塩漬けにした唐辛子を雪の上にまいてさらし、
米麹・柚子・塩を混ぜ合わせて、3年間熟成・発酵を繰り返してつくられたもの。
餃子のたれにつけたり、鍋料理のポン酢等に溶いたり、
焼肉、冷奴などの薬味など、幅広く料理に使えます。
もちろん、そのままなめて酒の肴としても◎。

通常は3年ものですが、さらに熟成させたちょっとお高めの6年ものもあります。
また、生かんずりは本店売店と新井道の駅でのみ販売しています。

■ 基本情報

  • 名称:かんずり/有限会社かんずり
  • 販売:本店売店(新潟県妙高市西条438-1)、あらいの道の駅ほか 多数
  • 電話番号: 0255-72-3813
  • 公式サイトURL:http://kanzuri.com/

17.鮭の生ハム

niigata_17

新潟村上の特産品鮭。
味匠喜っ川(きっかわ)の鮭の熟成”生ハム”は、
天然塩を使って塩漬けにした鮭を20日間ほどかけてじっくりと熟成したもの。
食通をもうならせる逸品土産としておすすめです。
口に広がるふくよかな風味、日本酒にとても合いそうですね。

見た目はスモークサーモンに似ていますが、全然違うので買ってみて!

■ 基本情報

  • 名称: 鮭の生ハム/味匠 喜っ川
  • 販売:味匠 喜っ川(新潟県村上市大町1-20)
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:元旦
  • 電話番号: 0254-53-2213
  • 公式サイトURL: http://murakamisake.com/index.html

18.柿の種ふりかけ茶漬け

niigata_18

新潟土産の定番、元祖浪花屋の柿の種を使用したふりかけ茶漬け。
柿の種を入れちゃうという発想が素晴らしい、
柿の種の変化球バージョンといったらよろしいでしょうか。
ほかほかのごはんにささっとかけていただきます。
細かく割った柿の種がさくっとして、ごはんが何杯でもいけそうです。

お茶漬け、そのまま、どちらでも美味しいですよ。
わさび風味のほかに、かに風味もあります。

■ 基本情報

固定ページ:
1 2 3

4

5

関連記事

ピックアップ記事

  1. shikoku_eye
  2. iseshima_eye

注目記事

  1. tokyotower_eye

    2021-6-3

    【東京タワーを独り占めできるホテル7選】特別な日にはちょっぴり贅沢を🗼

  2. tokyo_lunch_eye

    2021-5-21

    【東京グルメ完全版】東京都内の “極上ランチ” 30選

おすすめ記事

  1. tokyo_hanabi_eye
  2. hwi_eye
ページ上部へ戻る