和歌山に行ったら絶対に食べたい!和歌山県の名物・ご当地グルメ25選

はも

紀伊水道の海域に育まれたはもは、
一般的なものより皮が柔らかく絶品と言われています。
和歌山沿岸ではその紀伊水道産が獲れるので、
より美味しく食べることができるのです。
旬は6~7月。

そのクセが少ない上品な味わいは、
吸い物やお造り、揚げものやハモちりなどで体感するのが一般的です。

はもが楽しめる「いなさ」

鯛の一本釣で有名な和歌山市加太にある、活魚料理屋です。
市場ではなく漁港で直接仕入れることにより、
一般では手に入りにくい鮮度・品質の魚介を扱うことが可能となっています。

はもは、旬の夏にのみ提供しています。

■ 基本情報

  • 名称: いなさ
  • 住所: 和歌山県和歌山市加太海岸通り196番地
  • アクセス:淡島神社から車で1分
  • 営業時間: 11:00~21:00
  • 定休日: 火曜日(祭祝日の場合営業)
  • 電話番号: 073-459-0118
  • 公式サイトURL: http://www.inasa.net/

まぐろ丼

マグロの水揚げ量が日本一(平成14年度)である、和歌山県・那智勝浦町。
ブランドとなっている【紀州勝浦産生マグロ】は、
はえ縄漁船によって漁獲された天然のマグロを丁寧に活け締めしたあと、
船内にあるうちから冷水保存することにより鮮度を保っています。
その種類は【クロマグロ】【メバチマグロ】【キハダマグロ】【ビンナガマグロ】です。

まぐろ丼が楽しめる「江戸安」

那智勝浦町にあるお店で、生鮮マグロ水揚高日本一の港がある町にあるので、
それはもう新鮮なマグロが提供されています。
マグロ料理のほかに、クジラ料理もメニューにあります。

■ 基本情報

  • 名称: 江戸安
  • 住所: 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地7-2-2
  • アクセス: 紀伊勝浦駅から徒歩2分
  • 営業時間: 11:00~14:00 17:00~22:00
  • 定休日: 水曜日
  • 電話番号: 0735-52-1280
  • 料金: 850円~
  • 公式サイトURL: http://www.edoyasu.jp/

南高梅

江戸時代、やせ地を利用して、農民に栽培を奨励したのが、
和歌山県の梅作りの原点と言われています。
気候に恵まれた紀南地方では良質の梅が育ち、
中でも【南高梅】と呼ばれる品種は特に大粒で香りよく、
柔らかい肉厚の果肉を持っています。
漬け梅品種として最高位に当たるとされ、さまざまな商品が作られています。

南高梅が楽しめる「福梅本舗」

関西屈指の温泉地【白浜】にあるお店で、
観光帰りの方やマリンスポーツ帰りの方がよく立ち寄ります。
【ほし梅】や【梅ジャム】、【梅ぽん酢】、【梅サブレ】など、
ありとあらゆる梅製品があります。

■ 基本情報

  • 名称: 福梅本舗
  • 住所: 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2497-36
  • 営業時間: 9:00~17:00
  • 電話番号: 0739-43-6870
  • 料金: 500円~
  • 公式サイトURL: http://www.fukuume.com/index.htm

たっちょ ほねく丼

【ほねく】とは、太刀魚を骨ごとすり潰したすり身を油で揚げたもの。
その【ほねく】をタマネギ等とのかき揚げ風にし、
さらに玉子を使用し、餡をかけている、という条件を満たしたものを、
【たっちょ ほねく丼】と命名し、
和歌山県有田市のご当地B級グルメとして広まりつつあります。

たっちょ ほねく丼が楽しめる「まごころの味しんまち」

このお店の【たっちょ ほねく丼】が、
全国丼コンテストご当地丼部門で金賞を受賞しました。
最初は和風の餡、途中からは小皿に入っているごま油で中華風の味付けにと、
さまざまな味が楽しめます。

■ 基本情報

  • 名称: まごころの味しんまち
  • 住所: 和歌山県有田市宮原町新町148-2
  • アクセス:紀伊宮原駅から徒歩10分
  • 営業時間: 17:00~23:00
  • 電話番号: 0737-88-5543
  • 料金: 650円~
  • 公式サイトURL: https://www.facebook.com/shinmachi05/

クジラユッケ

和歌山県太地町は古くから捕鯨の文化があり、
そこで食べられるクジラ料理の一つがこの【クジラユッケ】です。
クセが少ないので、ほかの肉を使ったユッケよりさっぱりとしてます。
タレと玉子の黄身とで混ぜて食べるも良し、
ウズラの卵やネギなどを入れる場合もあります。

クジラユッケが楽しめる「小茄子」

和歌山駅から徒歩5分の場所にある、家庭的な雰囲気のあるお店です。
メニューは旬の素材から組み立てられているので、日替わりとなっています。

なので、クジラもない場合がありますのでご注意を。

■ 基本情報

  • 名称: 小茄子
  • 住所: 和歌山県和歌山市美園町2-87
  • アクセス: 和歌山駅から徒歩5分
  • 営業時間: 11:30~14:00 17:30~24:00
  • 定休日: 日曜日
  • 電話番号: 0734-24-8001
  • 料金: 900円~
  • 参考サイトURL: http://tabelog.com/wakayama/A3001/A300101/30007053/

固定ページ:
1 2 3 4

5

6

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. ohitori_eye

    2021-1-14

    フラっと行きたい!【お一人様大歓迎の名店5選】

    もともと一人が好きな人、 こんな時だから一人で食事に 行きたい人、 いろいろな方が いらっしゃると思…
  2. west_adultonly_eye

    2021-1-6

    『大人だけが泊まれる』ホテル・旅館12選【西日本編】~ 極上の休日を✨ ~

    ホテルや旅館を選ぶとき、 年齢制限を気にしたことがある人は あまりいないと思います。 海外では珍しい…
  3. beach_eye

    2020-12-24

    冬の海は澄んでいてキレイ✨【寒くても行きたい海岸7選】

    海といえば夏のイメージがありますが、 今回ここでは 『冬に行きたい海』をまとめてみました。人のいない…
  4. spa_eye

    2020-12-21

    【東京近郊の最新おしゃれスパ5選】ゆったり、まったりしてキレイになろう♪

    最近、サウナブームが話題になっています。 東京近郊にも様々なサウナやスパがありますが、 もちろん女子…
  5. yamagata_eye

    2020-12-15

    秘湯・名湯がいっぱい♨【温泉大国 山形で行きたい温泉宿7選】

    皆さんは、温泉大国といえば どこをイメージしますか? 草津や伊香保をイメージする人も 多いと思います…

ピックアップ記事

  1. goshuin_eye
  2. zekkei_eye

注目記事

  1. hotel_eye

    2021-1-18

    ユニークすぎる!【全国の「泊まれる〇〇」7選】眠る直前まで非日常体験 (^_^)v

  2. wakayama_eye

    2021-1-8

    実はインスタ映えの宝庫!【女子旅にぴったり💛和歌山県おすすめスポット9選】

おすすめ記事

  1. ohitori_eye
    もともと一人が好きな人、 こんな時だから一人で食事に 行きたい人、 いろいろな方が いらっしゃると思…
  2. west_adultonly_eye
    ホテルや旅館を選ぶとき、 年齢制限を気にしたことがある人は あまりいないと思います。 海外では珍しい…
ページ上部へ戻る