【必見!動画あり】大人女子にオススメ♪ 旅行のプロが選ぶ 世界の絶景100【95】イースター島(チリ・中南米)

moai_eye2

イースター島 ~チリ~

南太平洋の孤島には謎の顔面がいっぱい!

モアイ(Moai)像があることで知られる神秘の島『イースター島』(Easter Island / Isla de Pascua)。チリから西へ3700キロメートル、南太平洋にポツンと浮かぶ絶海の孤島には、約1000体のモアイ像が現存しています。

島の始まりは4~5世紀ごろ、モアイ像がつくられるようになったのは10世紀ごろだといわれています。島の名前は、1722年のイースター(復活祭)に発見されたことに由来しているそうです。moai

歴史の謎と神秘を感じるパワースポット!

モアイは大きなもので高さ9メートル、重さ90トンにも達しますが、何のためにつくられたのか、どうしてこんなにたくさんあるのか、全ていまだ謎、謎、謎・・・
全貌がわからず、神秘的であることから、パワースポットとしても注目されています。rano-raraku観光のハイライトは、島の南東部にある「ラノララク」(Rano Raraku)。ここは、かつてモアイの製作工場だった場所で、製作途中や運び出す途中だったと思われるモアイが約400体も残っています。
小山に点在するそれらは、立っているもの、寝転がっているもの、半分埋まっているものとさまざまで、顔も超個性的。あまりにもキュートで、一人一人と記念撮影しているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

一番規模が大きく迫力があるのが「トンガリキ」(Tongariki)。ここでは、15体のモアイ像がきれいに整列している姿を見ることができます。
1960年に襲ったチリ大地震による津波で、多くが破壊されてしまいましたが、日本のクレーンメーカーが協力し、きれいに修復されました
なんと、大阪万博にやってきたモアイ(頭部)もここに!島の東側に位置しているため、絶好の日の出スポットでもあります。morningモアイ像見学以外にも、白浜の美しいビーチや海水浴、ダイビングも可能。欲張りに、あれこれ体験するなら3日以上はほしいかも。diving

治安もそれほど悪いのですが、自由時間後に「モアイで待ち合わせ!」は通用しないので、くれぐれもご注意ください。

ぜひ、世界遺産の「イースター島(チリ)」を訪れてみてください

もっとイースター島について知りたい人はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
旅行のプロが選ぶ 世界のベストホテル100選 ?エクスプローラ ラパ ヌイ (チリ イースター島)【永久保存版】
【旅行のプロが選ぶ 死ぬまでに絶対行きたい世界遺産100】66.ラパヌイ国立公園(イースター島・チリ)
【旅行のプロが選ぶ世界のビーチリゾートランキング】第96位 イースター島(チリ)

ワンポイントアドバイス
モアイ観光は足場が悪いので、はき慣れた靴で。紫外線対策も必須です。
島の天候が変わりやすく雨も多いので、雨合羽(傘は風が強く折れることがあります)を持って行きましょう。

亜熱帯気候で暑いイメージがありますが、冬は冷え込むこともあるので、防寒具をお忘れなく。

海に囲まれているだけあって、ロブスターをはじめシーフードの料理もおいしいので、ぜひお試しあれ。

イースター島への行き方
イースター島への直行便はなく、タヒチ経由、もしくはチリの首都サンティアゴ(Santiago de Chile)経由のどちらかのルートのみとなります。

※タヒチ経由※
最大の問題は、タヒチ-イースター島間のフライトが週1便の為(2016年12月現在)、最低でも6泊しなくてはならないことです。
日本からタヒチは約11時間、タヒチからイースター島までは約5時間かかります。

※サンティアゴ経由※
日本からサンティアゴへの直行便はないので、サンティアゴまではロサンゼルス経由(所要時間約26時間)やトロント経由(所要時間約30時間)、サンティアゴからイースター島までは約5~6時間かかります。

チリ バルパライソ イースター島

関連記事

  1. yamazaki_eye

    2017-12-12

    日本のウイスキーのふるさと!『サントリー山崎蒸留所』

    2014年に放送された、NHKの朝ドラ『マッサン』。 ドラマ自体は、ニッカウヰスキーの創設者・竹鶴政…
  2. Kyoto_eye

    2017-12-11

    京都駅から歩いて行ける!『京都水族館』

    2012年3月14日にオープンした『京都水族館』は、 JR京都駅から歩いて約15分!京都観光と一緒に…
  3. link_eye2

    2017-12-9

    梅田のど真ん中に氷のスケートリンク!その名も『つるんつるん』!

    どうしたらデート中、自然に手をつなげるだろう・・・ そんなことを考えている人、結構いますよね。ずばり…

ピックアップ記事

  1. yamazaki_eye
  2. tree_1
  3. Luminarie_eye2

注目記事

  1. Kyoto_eye

    2017-12-11

    京都駅から歩いて行ける!『京都水族館』

  2. link_eye2

    2017-12-9

    梅田のど真ん中に氷のスケートリンク!その名も『つるんつるん』!

  3. Arima_eye

    2017-12-5

    冬はやっぱり温泉でしょ!大阪から日帰りもできる『有馬温泉』

ページ上部へ戻る