【旅行のプロが選ぶ 死ぬまでに絶対行きたい世界遺産100】27.グレートバリアリーフ(オーストラリア)

great_barrier_reef

オーストラリア大陸北東部のクイーンズランド州の沖にある、2300キロメートルと帯状に延々と続く世界最大のサンゴ礁に浮かぶ900の島。それがオーストラリアが世界に誇る『グレートバリアリーフ』です。

sea
ケアンズから日帰りクルーズで行ける、エメラルドグリーンの海に囲まれたグリーン島が人気スポット。グラスボートで400種以上もあるサンゴや、色とりどりの熱帯魚が見られます。

HeartReef
他にもハート形のリーフがある『ハミルトン島』や、純白の砂浜が9キロメートルも続く『ホワイトヘブンビーチ』がある『ヘロン島』など、コバルトブルーの海はダイバーなら誰しもが憧れるスポットです。海が最も澄むのは、乾季の6~11月となります。

Whitehaven Beach

Great Barrier Reef

関連記事

ピックアップ記事

  1. nolimit_eye
  2. uniquehotel_eye

注目記事

  1. shima_eye

    2021-5-18

    新しい旅先の選択肢!リフレッシュで行きたい【全国の島巡り7選】

  2. kyoto_eye

    2021-5-6

    【大人の京都一人旅】おすすめスポット11選!京都が私を呼んでいる(=^・^=)

おすすめ記事

  1. osaka_sweets_eye
  2. japan_zekkei_eye
ページ上部へ戻る