金沢の人気&おすすめの美味しいお土産30選!定番の和菓子から最新人気スイーツまで!

1

金沢といえば、お土産にピッタリな美味しい名物が
たくさんあることで有名です♪

石川県加賀の由緒ある街には
和菓子や工芸など伝統文化が栄えましたが、
今回は訪れた際に買って帰りたい定番から、
あまり知られていないマイナーなものまで、まとめてご紹介いたします!

北陸新幹線が開通してからは、
地方からも足を運びやすくなり、
観光先としてもよりメジャーになりましたので、
今後行ってみたいや行く予定がある方は、
事前にチェックして決めておけば余裕を持って過ごせますよ!

top

1. 江戸時代から受け継がれた伝統の逸品、圓八の「あんころ餅」

元文2年(1737年)の創業以来、
愛され続けたと言われる、圓八のあんころ餅。

kanazawa_1

あんころと言えば金沢!!
小さいながらパンチのある味は、昔ながらの老舗の味がします。
駅のキオスクでも車内販売でも、
気軽に「ください!!」と買えるのも金沢らしい。

添加物は一切使わず、
竹の皮のみであんこが乾かないように工夫されているのも素晴らしいですね。

なめらかな舌ざわりとほのかに香る竹皮の風味は、
当時から変わらず守り続けられた味だそう。 
シンプルながら、他では味わえない
その味に舌鼓を打つこと間違いありません。

■ 基本情報

  • 名称: 圓八 本店
  • 住所: 石川県白山市成町107
  • ・アクセス: 松任駅から徒歩11分
  • 営業時間: 8:00~18:00
  • 定休日: 無休
  • 電話番号: 076-275-0018
  • 公式サイトURL: http://www.enpachi.com/

2. 定番と言えばこれ!中田屋の「きんつば」

昔から愛されており、
全国にファンも多い、中田屋のきんつば。

kanazawa_2

薄皮に包まれた餡は、しっかりした豆の風味を残しながら
ほんのりとした甘みが口に広がります。
見た目のいも品のある美しい、
このきんつばはお茶うけとしてもお土産にしても喜ばれます。
サクッとした皮と餡のコラボは「加賀伝統の味」そのものなのです。

きんつばは、茶道が盛んな金沢でお茶うけのお菓子として
古くから親しまれてきました。
変わらない伝統の味と上品な甘さは、
中田屋ならではの納得の逸品です。 

■ 基本情報

  • 名称: 中田屋 東山店
  • 住所: 石川県金沢市東山3丁目4番30号
  • アクセス:金沢駅から車10分
  • 営業時間: 9:00~18:00
  • 定休日: 無休
  • 電話番号: 076-252-1048
  • 公式サイトURL: http://www.kintuba.co.jp/main.html

3. 芳醇な香りと控えめな甘さが堪らない!あめの俵屋の「じろあめ」

砂糖を一切使わず水から作られた俵屋のじろあめ。 

kanazawa_3

金沢人で『食べたことがない』人はいない
「じろ飴」の俵屋!
創業が天保元年と老舗中の老舗です。

堂々とした風格の店構えは、
『まるで庄屋』のようにも見えます。
金沢の美しい景観の1つでもあり、金沢の誇りでもあります。

昔から、赤ちゃんの哺育用や妊産婦・病人の
体力回復に用いられてきた健康食品としても有名です。

砂糖の代わりにお料理に使ったり、
果物と一緒に冷やして飴として食べたり、万能で体に優しいのが魅力。
ドラマ「半沢直樹」で知った方も多いのではないでしょうか? 

■ 基本情報

  • 名称: あめの俵屋
  • 住所: 石川県金沢市小橋町2-4
  • アクセス: 金沢駅から徒歩20分
  • 営業時間: 9:00~18:00
  • 定休日: 不定休
  • 電話番号: 076-252-2079
  • 公式サイトURL: http://www.ame-tawaraya.co.jp/

固定ページ:

1

2 3 4 5

関連記事

ピックアップ記事

  1. kansai_hotel_15
  2. retro_eye

注目記事

  1. couple_eye

    2021-4-13

    1泊2日カップル旅で行きたい💖【日本国内のおすすめ観光スポット14選】

  2. luxury_eye

    2021-4-6

    【完全保存版】日本全国「大人贅沢な宿」47選!今こそ、極上体験を。

おすすめ記事

  1. world_groumet_eye
  2. yokohama_eye
ページ上部へ戻る