ちょっといいところ関西 『あらぎ島』~絶景の棚田と紙すきの里~(和歌山県)

◇ 1年中ぼたん鍋が楽しめる!香料理庵 紅葉(くれは) ◇

kureha

香料理庵 紅葉』(くれは)は、地元で採れた
山菜や野草、川魚の料理でもてなしてくれるランチ1日1組限定のお食事処。
食材は「清水町内で採れたものしか使わない」、
そしてこだわりは「そばは100%手打ち」。
女将自ら、地元産の粉を石臼で挽いて、ソバを手打ちしています。

看板メニューは「摘み草会席」(3500円~)。
自然豊かな山郷の山林で摘んだ山菜や野花、
渓流の魚を盛り込んだ摘み草料理が自慢で、
薬膳七草を基本に狩人鍋、十割そば、山菜ご飯など
ボリュームも満点です。

季節によって採れる山菜や川魚が異なるので、
少し季節が変わるだけでも献立は変わります。

1日1組だけの完全予約制で、
懐石料理は電話で予約を受けてから材料を探しに行き、
下ごしらえをするので、2日前までに予約が必要となります。

イメージ

イメージ


香料理庵 紅葉(くれは)の基本情報

  • 住所:和歌山県有田郡有田川町清水1270
  • 電話番号:0737-25-0966
  • 営業時間:完全予約制(通常は12:00~18:00頃まで。要問合せ)
  • 定休日:無休(完全予約制のため)

◇ 眼下に広がる清水の風景をひとりじめ!しみず温泉健康館 ◇

shimizu_1

しみず温泉健康館』は、高台に建つ八角の屋根を
八つの亀甲型に組み合わせたユニークな建物が目印の温泉施設。
有田川町清水行政局前に、宿泊施設「あさぎり」と、
日帰り入浴のための「健康館」があります。

八角形の浴槽は槇づくり。
有田川の清流を眼下に眺め、せせらぎの音や野鳥のさえずりに包まれて、
ゆっくりつかる天然温泉は最高です

周囲の山々の緑を眺めていると、本当に癒されますよ。

shimizu_2

しみず温泉健康館の基本情報

  • 住所:和歌山県有田郡有田川町清水1255-1
  • 電話番号:0737-25-1126
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 入泉料金:大人(中学生以上)600円、小人(4歳以上)300円
  • 定休日:毎週木曜日
  • 公式ホームページ:しみず温泉健康館

Aragishima_5

いかがでしたか?

日帰りで訪れるにはもったいないくらいの自然がいっぱいですね。
車でのんびりドライブをしながら、まぶしい緑に癒され、
帰りに温泉にゆっくりつかってリフレッシュ!
なんて1日はいかがですか?

こんなステキな自然がたくさんつまった『和歌山 あらぎ島その近郊』をぜひ訪れてみてください。

↓↓↓↓↓あわせてこんな記事もチェックしてみてください!↓↓↓↓↓
▷ 一度は訪れたい!関西の人気『道の駅』おすすめ10選!温泉やグルメ情報満載!☆Part 1☆
一度は訪れたい!関西の人気『道の駅』おすすめ10選!温泉やグルメ情報満載!☆Part 2☆
一度は訪れたい!関西の人気『道の駅』おすすめ7選!温泉やグルメ情報満載!番外編
本州最南端の地!串本町ってこんなところ(和歌山県)
▷ 関西にもパンダがいます!『和歌山アドベンチャーワールド』(和歌山県)
▷ 【熊野古道なかへち美術館】和歌山県田辺市:スゴい美術館を旅しよう!

ページ:
1 2

3

関連記事

  1. arima_eye

    2018-4-19

    ちょっといいところ関西 『有馬温泉』~太閤ゆかりの名湯~(兵庫県)

    今回ご紹介する、関西のちょっといいところは『有馬温泉』。 大阪や京都、神戸から日帰りで行くこともでき…
  2. amanohashidate_eye

    2018-4-16

    ちょっといいところ関西 『天橋立』【動画あり】~天に架かる橋~(京都府)

    今回ご紹介する、関西のちょっといいところは 日本三景のひとつ、京都府北部、日本海の宮津湾にある『天橋…
  3. building_eye

    2018-4-9

    ちょっといいところ関西 『ガスビル食堂』~ちょっと大人なレストラン~(大阪府)

    今回ご紹介する、関西のちょっといいところは 大阪の同じ場所で、伝統と歴史を守り続けているレストラン …

ピックアップ記事

  1. amanohashidate_eye
  2. kasuga_eye
  3. Sasayama_eye

注目記事

  1. arima_eye

    2018-4-19

    ちょっといいところ関西 『有馬温泉』~太閤ゆかりの名湯~(兵庫県)

  2. skybuild_eye2

    2018-3-20

    大阪のランドマーク『梅田スカイビル』ってこんなところ!【番外編】

  3. cruise_eye

    2018-3-5

    神戸の魅力を再発見!遊覧船 『神戸シーバス クルージングカフェ ファンタジー』のおすすめ情報

ページ上部へ戻る