【山形県の人気&おすすめ観光スポット50選】定番観光地から穴場スポットまで完全ガイド!

26.小野川温泉【米沢市】

1

米沢市のローカル温泉街。
露天風呂や郷土料理を堪能できる、宿泊旅館が充実しています。
「美人の湯」として知られており、
近年では小野小町をモチーフにした「にゃん小町」という
ゆるキャラを押し出して、全国的なPR活動を展開しています。

夏場には「ほたる祭り」が開催され、
子供から大人まで多くの参加者が、幻想的な雰囲気を楽しんでいます。
腕念珠作りなどユニークな体験プランも実施されていて、
非常に楽しい時間を過ごすことができます。
公共の露天風呂など、気軽に日帰り温泉が楽しめる施設もあります。

■ 基本情報

  • 名称: 小野川温泉
  • 住所:山形県米沢市小野川町‎2500
  • アクセス:米沢駅から山交バス小野川温泉行きで約30分
  • 営業時間:日の出~日没まで(公共露天風呂)※施設によって異なる
  • 定休日: 施設によって異なる
  • 電話番号: 0238-32-2740
  • 料金: 200円(公共露天風呂)※施設によって異なる
  • 公式サイトURL: http://www.onogawa.jp/index.html/

27.霞城セントラル【山形市】

2

JR山形駅前にある、大型複合ビル。
高さ115メートル、のべ床面積69,500平方メートルの巨大な建物の中には、
山形市の行政センター、ホテル、エステ、英会話スクール、
レストランなど、多彩な施設が並びます。

最上階の展望ロビーからは、山形市内を一望することができます。
フリーマーケット等のイベントも実施されており、
定期的に足を運びたくなります。

■ 基本情報

  • 名称: 霞城セントラル
  • 住所: 山形県山形市城南町1-1-1
  • アクセス: JR山形駅から徒歩2分
  • 営業時間: 9:00~17:30(ビル受付時間)※店舗により異なる
  • 定休日:施設によって異なる
  • 電話番号: 023-647-7211
  • 公式サイトURL: http://kajocentral.com/

28.天童温泉【天童市】

3

天童市にある温泉街。
民宿から高級ホテルまで、10軒以上のバラエティ豊かな宿泊施設が
軒を連ねており、自分の予算や目的に合わせて温泉旅行を楽しむことができます。

天童温泉の泉質には、皮膚病や筋肉痛、冷え性などの
疾患の回復効果が秘められており、健康増進に大変重宝します。
日帰りに対応している足湯施設もあり、
気が向いた時にフラリと立ち寄れる安心感が魅力的です。

■ 基本情報

  • 名称: 天童温泉
  • 住所: 山形県天童市鎌田1-3-38
  • アクセス: JR天童駅すぐ
  • 営業時間: 6:00~21:00(足湯)※施設によって異なる
  • 定休日: 施設によって異なる
  • 電話番号: 023-653-6146
  • 料金: 無料(足湯)※施設によって異なる
  • 公式サイトURL: http://www.tendoonsen.or.jp/index.html

29.最上義光歴史館【山形市】

yamagata_spot_29.1

戦国時代に出羽国を治めていた、大名・最上義光公の
資料を展示している歴史資料館。
歴史的文化価値の高い遺品が多く陳列されており、
教養を高めたい方にお勧めのスポットです。
2009年から、年齢に関係なく一律で入館料が無料になったので、
気軽に足を運ぶことできます。

■ 基本情報

  • 名称: 最上義光歴史館
  • 住所: 山形県山形市大手町1-53
  • アクセス: JR山形駅から徒歩約15分
  • 営業時間: 9:00~17:00
  • 定休日: 月曜日(祝日の場合翌日休)
  • 電話番号: 023-625-7101
  • 料金: 無料
  • 公式サイトURL: http://mogamiyoshiaki.jp/index.php?p=top

30.天童最上川温泉 ゆぴあ【天童市】

yamagata_spot_30.1

山形でもトップクラスの人気を誇る、天童市内にある温泉施設。
来館者数はすでに900万人を突破しており、
地元の方から観光旅行客まで、多彩な客層で賑わっています。

雄大な自然を鑑賞できる露天風呂や、
シャンプー・ボディーソープ完備の内湯、たっぷり汗をかけるサウナなど、
様々な施設をリーズナブルな料金で利用することができます。
レストランや売店も充実しており、家族や友達と一緒に行きたくなる魅力が満載です。

■ 基本情報

  • 名称: 天童最上川温泉 ゆぴあ
  • 住所: 山形県天童市藤内新田1620-1
  • アクセス: 天童駅から天童市市営バス天童寒河江線、寒河江バスターミナル行き約20分
  • 営業時間: 6:30~21:00
  • 定休日: 第2月曜日(祝日の場合翌日休)※変更あり
  • 電話番号: 023-651-3333
  • 料金: 300円(小学生以下は100円)
  • 公式サイトURL: http://www.yupia.com/

ページ:
1 2 3 4 5

6

7 8 9 10

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. shibuya_cafeeye

    2019-5-30

    渋谷で人気&おすすめのお洒落カフェ19選 雰囲気バツグンでゆったり過ごせる!

    渋谷に行ったら行きたい、お洒落カフェ 渋谷にはオシャレなカフェはもちろん、 オーナーこだわり…
  2. matsuri_eye

    2019-5-29

    ユネスコ無形文化遺産へも提案された!絢爛豪華な地域の祭30選

    ユネスコ無形文化遺産に提案されたほどの、 豪華絢爛伝統文化の祭を31ツ紹介していきます! …
  3. enoshima_eye

    2019-5-26

    江ノ島の人気&おすすめ観光スポット10選

    神奈川県の定番の観光スポットであり、定番のデートスポットでもある「江ノ島」。 海も好きだし、カッコイ…
  4. taiwan_eye

    2019-5-22

    台湾に行ったら絶対に食べたい!名物の美味しい小籠包の人気&おすすめのお店5選

    台湾といえば小龍包です。 たくさんの小龍包のお店が並んでいて、 どこに行ったらいいか迷う…という方も…
  5. stngift_eye

    2019-5-21

    東京駅構内で買える人気お土産ランキングベスト10

    東京駅構内で購入できる人気のお土産を 勝手にランキングしてみました時間がない乗り換えの途中でも、パパ…

ピックアップ記事

  1. yukimi_eye
  2. nagano_spoteye
  3. hito_eye

注目記事

  1. shirahone_gourmeteye

    2019-5-30

    白骨温泉で絶対に行きたいグルメスポット7選

  2. rest_eye

    2019-5-29

    360度パノラマビューと美味しい食事が楽しめる回転レストラン10選 特別な日はこんな場所で食事したい!

  3. station_eye

    2019-5-23

    ここはホントに駅ですか?日本全国にあるちょっと変わったユニークな駅15選

ページ上部へ戻る