【山口県の観光スポット】人気&おすすめ40選 絶対に行くべき山口県の観光名所

5.秋芳洞[美祢市]

yamaguchi_5

3億年の歴史を誇る鍾乳洞は、滝穴として昔から地元の人に知られていました、
明治40年ごろを境にイギリス人探検家達により海外にも名を馳せるように。
大正15年に昭和天皇より「秋芳洞」と新しく命名され、今に至ります。

秋芳洞は入口の高さ20m、幅8m、洞窟の長さは8700mと日本でも非常に大きな鍾乳洞です。
広々とした洞内は随所にLEDでライトアップされているので、
幻想的な世界を素晴らしく演出しています。

先述ご紹介しましたが、秋吉台に地下に潜む巨大な鍾乳洞で、
日本最大級の規模を誇る国指定の特別天然記念物です。
上の写真の「百枚皿」は世界的にも非常に有名で、秋芳洞内における最大の見どころとなっています。

『秋芳洞』の住所、行き方・アクセス、営業時間、料金、所要時間など

  • 住所: 美祢市秋芳町秋吉3506-2
  • アクセス: JR山陽本線新山口駅からバスで45分
                    中国道 美祢ICから車で15分
                    小郡萩道路 秋吉台ICから車で5分営業時間: 8:30~16:30
  • 電話番号: 0837-62-0305
  • 料金: 大人¥1200 高校生¥1200 中学生¥950 小学生¥600 冒険コース観覧料 +¥300 闇のロマン探検観覧料 +¥100
  • 所要時間: 40分~60分
  • 公式サイトURL: http://akiyoshido.karusuto.com/

6.秋吉台自然動物公園サファリランド[美祢市]

yamaguchi_6

野生の動物達を間近で見るチャンス!
いろいろなコースがあり、なんと自家用車でも入れるコースまであるので、
他の人を気にすることなく動物たちを眺める事ができます。

一番お勧めなのはやはり、餌付けのできるバスコース
迫力満点のライオン達に自ら餌をあげる瞬間は、普段味わえないドキドキわくわくな体験!
山口県美祢市は、他にも観光スポットがたくさんありますが、動物との触れ合い(?)もお忘れなく!

また、期間限定でナイトサファリも開催されますよ。
普段、動物園やサファリパークなどでは見られない、夜行性動物が活発に動く姿を観察することや
昼間では味わうことができないスリルを味わうことができますよ。

子供連れの方には遊園地もおすすめ

yamaguchi_6.2

秋吉台自然動物公園サファリランドには、小さな遊園地が併設されています。
遊具は、小さな子供さんでも安心して楽しめるものが中心ですが、
ジェットコースターや観覧車もあるので、ある程度大きな子供さんでも楽しめます。

雨天でも利用できる遊具などもありますが、濡れる恐れがあるので、
万が一のためにレイングッズを持参されることをおすすめします。

2歳から乗車できるアトラクションもあり、
とにかく小さなお子さん連れのファミリーにイチオシです。
別途で入園料も必要なく、乗車料金も200円~700円ほどとリーズナブルですので、
サファリパークのついでに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

『秋吉台自然動物公園サファリランド』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 山口県美祢市美東町赤1212
  • アクセス: 中国自動車道 美祢東JCTから小郡萩道路 絵堂ICより約3分 JR新幹線新山口駅から路線バスで約1時間
  • 営業時間: 4月1日~9月30日 9:30~17:00(最終受付16:15)
                    10月1日~3月31日 9:30~16:30(最終受付15:45)
  • 定休日: 無し(但し施設点検・改装工事、悪天候などで休園する場合あり)
  • 電話番号: 08396-2-1000
  • 料金: 大人(中学生以上)¥2400 小人(4歳以上)¥1400 シニア(65歳以上)¥2100
  • 公式サイトURL: http://www.safariland.jp/

7.角島[下関市]

yamaguchi_7

2000年に開通した角島大橋により注目を集めるスポットになりました。
角島では自生するハマオモト(ハマユリ)が多く見られたり、
白い砂浜とエメラルドグリーンのビーチを堪能できます。

夕日スポットとしても密かに人気を集めていて、夕方にはカップルで大賑わい。

島の名前の由来は2つの岬が牛の角のように見えることから角島と命名されました。
名前とはかけ離れた素敵な島へ今年の夏は足を運んでみませんか?

山口県の北西端、響灘 (ひびきなだ)にポツリと浮かぶ島です。
戦前は下関要塞の一部とされていたそうで、
現在でも当時使用されていた砲台や弾薬庫、監視所の跡が残されています。

また、白亜の角島灯台も美しいですよ。

『角島』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日など

  • 住所: 山口県下関市豊北町大字角島
  • アクセス: 中国自動車道美祢ICより車で約60分
    JR山陰本線「特牛駅(こっとい)」下車ブルーライン交通バス角島行き約23分
  • 営業時間: 24時間
  • 定休日: なし
  • 電話番号: 083-782-1914
  • 参考サイトURL:http://tsunoshima.info/

8.松陰神社[萩市]

yamaguchi_8

明治40年に伊藤博文らによって、吉田松陰を祭神として建立された神社です。
言わずもがな、学問の神として萩市に於いて最も尊敬を集める神社で、
お正月の参拝客の数は目を見張るものがあります。

吉田松陰の叔父が開いた松下村塾を継ぎ、家の庭先で塾舎として50年間利用していた小屋や
遺墨展示館吉田松陰歴史館等も境内にあるので、吉田松陰を深く知るには最も適したスポットです。

また、合わせて学問のご利益を賜れるので、一度参拝に足を運んでみてくださいね

『松陰神社』の住所、行き方・アクセス、参拝時間・定休日など

  • 住所: 山口県萩市椿東松本1537
  • アクセス: JR山陰本線東萩駅から徒歩で10分
  • 参拝時間: 24時間
  • 定休日: なし
  • 電話番号:0838-22-4643
  • 公式サイトURL: http://www.shoin-jinja.jp/

9.萩城城下町[萩市]

yamaguchi_9

1604年から260年にわたって36万石の城下町
毛利輝元が萩城を築いてから城下町として萩市は栄えました。

その名残を残し、今でも日本有数の史跡都市です。
重厚な昔ながらの武家屋敷群、土塀やなまこ壁鍵曲からは、今でも夏みかんがのぞいたりして、
昔の城下町風情を十分に残しています。

明治維新に関わった歴史的人物や毛利家の旧邸、各屋敷に案内の係りの人がいるので、
説明を聞きながら歴史を思う存分体感する事ができるスポットですよ♪

『萩城城下町』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所:山口県萩市南古萩町付近
  • アクセス: JR東萩駅から徒歩で20分 中国自動車道美祢東JCTから車で20分→小郡萩道路絵堂ICから車で20分
  • 営業時間: 各邸宅により異なる
  • 定休日: 不定休
  • 電話番号: 0838-25-1750(萩市観光協会)
  • 料金: 各邸宅により異なる
  • 公式サイトURL: http://www.hagishi.com/

10.関門トンネル人道[下関市]

yamaguchi_10

本州と九州の間の関門海峡、実は歩いて渡れるのです!
海の下に人道トンネルがあり、地元の人達のウォーキングやジョギングコースにもなっています。
観光スポットとしても人気で、特に県境では写真スポットとして有名です。

山口県下関市の入口と福岡県北九州市の入口に設置してあるスタンプを両方獲得して、
JR駅の案内所(門司・下関どちらでも)に持っていくと突破記念証をもらえます。
旅の記念・思い出の一枚にぴったり!

トンネルの中はどうなってるの?

トンネルの長さは約780m。地上からはエレベーターを利用して地下約50m降りなければなりません。
端から端までの所要時間は約15分で、
福岡県と山口県を行ったり来たりできるのは、なんだか不思議な気分にさせられます。
境界線で写真撮影をするのをお忘れなく

自転車を利用することもできるので、いつか挑戦してみたいですね。
トンネルの中は、魚や、朝・昼・夕・夜を表現した絵が描かれ、
なんと!夜の絵の星は光るような演出がなされています。

『関門トンネル人道』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 山口県下関市みもすそ川町22-34
  • アクセス: 下関ICより車で約7分
  • 営業時間: 6:00~22:00
  • 定休日: なし
  • 電話番号: 083-231-1350
  • 料金: 歩行者無料、自転車・原付¥20
  • 公式サイトURL: http://www.kanmon.gr.jp/areamap/cross/c_02.php

固定ページ:
1

2

3 4 5 6 7

関連記事

ピックアップ記事

  1. kansai_hotel_15
  2. retro_eye

注目記事

  1. couple_eye

    2021-4-13

    1泊2日カップル旅で行きたい💖【日本国内のおすすめ観光スポット14選】

  2. luxury_eye

    2021-4-6

    【完全保存版】日本全国「大人贅沢な宿」47選!今こそ、極上体験を。

おすすめ記事

  1. world_groumet_eye
  2. yokohama_eye
ページ上部へ戻る