【山口県の観光スポット】人気&おすすめ40選 絶対に行くべき山口県の観光名所

16.瑠璃光寺[山口市]

yamaguchi_16

大内義弘が現在の香山公園に香積寺を建立しましたが、
関ヶ原の合戦の後毛利輝元が萩入りして香積寺を萩に移しました。
その跡地に仁保から瑠璃光寺を移築したのが元禄3年(1960年)です。

お寺は曹洞宗で山号を保寧山、本尊は薬事如来です。
経文や画像など多くの寺宝が所蔵され、防長屈指の大寺です。
境内には司馬遼太郎や若山牧水の文学碑があったり、
大内弘世の銅像など歴史に触れる見どころもたくさんあるスポットです。

『瑠璃光寺』の住所、行き方・アクセス、参拝時間・定休日など

  • 住所: 山口県山口市香山町7-1
  • アクセス: JR「新山口駅」からバスで30分→「県庁前」バス停から徒歩で10分中国自動車道小郡ICから車で20分
  • 参拝時間: 24時間
  • 定休日: なし
  • 電話番号: 083-922-2409
  • 公式サイトURL: http://www.oidemase.or.jp/tourism-information/spots/12192

17.湯田温泉[山口市]

yamaguchi_17

その昔、白虎が傷ついた足を湧き水に浸して傷を癒していたのをきっかけに源泉を発見しました。
日本百名湯にも選ばれる、アルカリ性単純温泉です。
肌によく馴染む柔らかさが特徴で足湯も至る所にあるので、気軽に温泉を楽しむことができます。

たくさんの宿泊施設もあるので、ゆっくりと湯治をするのもいいですよね。
1日に2000トンもの湯量で最高温度72度の源泉は山口県内でも屈指の湯量と温度です。

湯田温泉のおすすめポイント

湯田温泉の泉質は、アルカリ度が高いアルカリ性単純泉
古い角質を取り除く効果があり、湯上りはお肌ツルツルスベスベ。美人の湯としても知られています。

また、宿泊しなくても利用できる立ち寄り湯のサービスを行っている温泉旅館も多く、
気軽に利用できるのが魅力ですよ。
観光に出かけて、思い立ったらふらっと温泉に入って、身も心も綺麗になれるなんて最高ですよね♪

『湯田温泉』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 山口県山口市湯田温泉5-2-20
  • アクセス: JR湯田温泉駅下車すぐ
  • 営業時間:温泉施設により異なる
  • 定休日: 温泉施設により異なる
  • 電話番号: 083-920-3000
  • 料金:¥300~ 温泉施設により異なる
  • 公式サイトURL: http://www.yudaonsen.com/

18.火の山展望台[下関市]

yamaguchi_18

夜景スポットとしても有名な火の山公園にある火の山展望台は、レストランも併設されています。
このレストランはなんと360°回転するレストラン()なので、
下関の絶景を一望しながら舌鼓を打てます。

夜の下関のライトアップを眼下に望む展望台3階からの眺めは、
とてもロマンチックに彩られた関門橋が迎えてくれます。

特別な夜・思い出の夜を確実なものにしてくれるスポットです。
もちろん昼間の眺めも夜景に劣らず壮大です。

『火の山展望台』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 山口県下関市みもすそ川町火の山山頂
  • アクセス: JR下関駅からバスで15分→ 「火の山ロープウエイ」バス停から徒歩で30分 下関ICから車で15分(火の山パークウェイ経由)
  • 通行時間:8:00~22:00(11月~2月は21:00まで)
  • 定休日: なし
  • 電話番号: 083-231-1838
  • 料金: 無料
  • 公式サイトURL: http://www.oidemase.or.jp/tourism-information/spots/11027

19.金子みすゞ記念館[長門市]

yamaguchi_19

生誕100年を記念して、平成15年(2003年)に生家跡地に建設され、
みすゞの誕生日である4月11日にオープンをしました。

生家跡地とその隣接地約900平方メートルに、書店「金子文英堂」を再現し、
金子みすゞが生きた当時の雰囲気を再現しているので、彼女を偲ぶ事ができます。

鮮烈な童謡詩人作家としてデビューしたにもかかわらず、波乱万丈な人生を送った金子みすゞは、
26歳という短い生涯を終え、世に出なかった作品がたくさんあり50年もの歳月をかけて、
21世紀の人々へ、メッセージを伝えるべく、作品が送り出される事となりました。

その発端ともいえるのがこの記念館です。

町のあちらこちらにみすゞが!

金子みすゞ記念館」がある仙崎駅の前の道路は、その名も「みすゞ通り」。
駅の構内や通りには、仙崎の名物である蒲鉾の板を利用して作られたみすゞのモザイク画や
詩碑、みすゞが通った小学校跡地の案内など、あちらこちらで目にすることができます。

こうやって通りを歩いていると、
金子みすゞの生まれ育った場所であることを改めて実感させられると同時に、
故郷でいかにみすゞの作品が大切に、多くの人に愛されているのか
ということを感じずにはいられません。

『金子みすゞ記念館』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 山口県長門市仙崎1308
  • アクセス: JR山陰本線仙崎駅から徒歩で5分
  • 営業時間: 9:00~17:00(入館は16:30迄)
  • 定休日: 12月29日~1月1日
  • 電話番号: 0837-26-5155
  • 料金: 一般¥350 小中高生¥150
  • 公式サイトURL: http://www.city.nagato.yamaguchi.jp/misuzu/index.html

20.カモンワーフ[下関市]

yamaguchi_20

海に面したお食事・ショッピングができるシーサイドモールです。
レストランでお食事をする際は、関門海峡の潮騒と関門海峡を通る船の汽笛をBGMにして、
海の幸を堪能できます。小腹がすいたら、B級グルメのふくバーガーもぜひご賞味ください。

お土産品も多種多様に取り揃えてあるので、下関のお土産はここでゲットしましょう。
また、カモンワーフにあるボードウォークから一望できる関門海峡も見ごたえありのスポットです。

カモンワーフでふく三昧

カモンワーフの中には、名物の「ふく(ふぐ)」料理を食べられるお店が充実♡
新鮮な食材を毎日唐戸市場から仕入れている和食レストランをはじめ、ふく以外の海鮮、
山口県の名物瓦そばとふく料理を食べられるお店など、思わず目移りしてしまうほどのラインナップなのです。

せっかく山口に来たのなら、ふく料理を存分に味わいたいですよね。
値段も比較的リーズナブルなので、気軽に利用できるのが魅力です。

『カモンワーフ』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日など

  • 住所: 山口県下関市唐戸町6-1
  • アクセス: JR下関駅からバスで7分→ 「唐戸」バス停から徒歩で2分
  • 営業時間: 物産販売9:00~19:00(冬季18:00まで)
    レストラン11:00~22:00(一部店舗を除く)
  • 定休日: なし
  • 電話番号: 083-228-0330
  • 公式サイトURL: http://kamonwharf.com/

固定ページ:
1 2 3

4

5 6 7

関連記事

ピックアップ記事

  1. kansai_hotel_15
  2. retro_eye

注目記事

  1. couple_eye

    2021-4-13

    1泊2日カップル旅で行きたい💖【日本国内のおすすめ観光スポット14選】

  2. luxury_eye

    2021-4-6

    【完全保存版】日本全国「大人贅沢な宿」47選!今こそ、極上体験を。

おすすめ記事

  1. world_groumet_eye
  2. yokohama_eye
ページ上部へ戻る