【山口県の観光スポット】人気&おすすめ40選 絶対に行くべき山口県の観光名所

山口県1

山口県の観光名所といえば、どこを思い浮かべますか?
本州最西端に位置し、歴史・自然・温泉など、
実はとても魅力あふれる県だったりすることをご存知の方は、少ないのではないでしょうか。

でもいざ出かけるとなると、どこへ行ったらいいか迷ってしまいますよね。
そんな時は、ぜひこちらの記事を参考に計画してみるのもありかもしれませんね。

今回は40のおすすめスポットをご紹介していきます。
きっと行きたいところが見つかりますよ。

1.錦帯橋[岩国市]

yamaguchi_1

承応3年(1654年)城下町を二分していた川には橋がまだありませんでした。
そこで、明暦3年(1657年)に架橋がはじまりましたが、
幾度の洪水や川の形状・急流により何度ともなく流されてしまいました。

延宝元年(1673年)にやっと流れない橋が完成したのもつかの間、
翌年には大洪水にてまた流され、更に改良を重ね、現在でも定期的に橋の架け替えを行い、
江戸時代から続く技術を後世に伝えています。
最近では平成の架け替え工事を平成13年(2001年)から3年がかりで終えています。

国の名勝に指定されており、
日本三名橋」「日本三大奇橋」のひとつにも数えられている木造のアーチ橋です。

世界的にも非常に珍しい構造だそうで、
世界各国に点在している世界遺産登録の橋にも見られない形式なんです。

『錦帯橋』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 山口県岩国市今津町一丁目14番51号
  • アクセス: 岩国市役所から徒歩約10分 岩国市交通局錦帯橋バスセンターから徒歩4分
  • 営業時間:24時間
  • 定休日:なし
  • 電話番号: 0827-29-5107
  • 料金: 無料
  • 公式サイトURL: http://kintaikyo.iwakuni-city.net/

2.秋吉台[美祢市]

yamaguchi_2

特別天然記念物・国定公園に指定されている秋吉台は、
山口県美祢市中・東部に広がる日本最大級のカルスト台地です。

所狭しと石灰岩柱が突出したカルスト台地は、昼夜問わず、幻想的な雰囲気が漂っています。

ホタルの時期には、ほたる祭りができる程たくさんのホタルの名所もあり、
大自然の神秘を体全体で感じる事ができます。

石灰岩柱は日の当たり具合で色合いが変わって見えるので、
夕日に照らされた秋吉台もひそかに人気を呼んでいますよ

さらに、地下には400以上の鍾乳洞が存在しており、
中でも国の特別天然記念物に指定されている「秋芳洞」は必見ですよ。
総延長は約8,500mほどにもなり、日本第4位の規模を誇ります。

自然の造形美が非常に美しいです。

秋吉台観光まつり

秋吉台観光まつり 花火大会」は、
毎年7月の下旬に開催される全国でも珍しい山の中で開催される花火大会。
カルスト台地を舞台に、約2,000発の轟音があたり一面に響きますよ。

町中で開催される花火大会とは違い、真っ暗な闇の中に打ち上がるので、
鮮やかさが一段と際立った美しさが魅力。
特殊レーザーを使ったショーや、オープニングイベントも開催され、
秋吉台の夏の風物詩となっています。

毎年60,000人前後を動員するという、山口県下有数の花火大会です。
西日本では珍しいと言われている2尺玉も打ち上げられます。

公共交通機関でのアクセスは少々不便ですが、見応えは文句なしでバツグンですよ。

『秋吉台』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日など

  • 住所: 山口県美祢市秋芳町秋吉3506-2
  • アクセス: JR山口駅からバスで43分→秋芳洞バス停から徒歩で30分
                    小郡萩道路 秋吉台ICから車で7分
  • 営業時間: 24時間
  • 定休日: 無し
  • 電話番号: 0837-62-0115
  • 公式サイトURL: http://www.karusuto.com/

3.角島大橋[下関市]

yamaguchi_3

平成12年(2000年)に開通した長さ1780mを誇る、日本最長の無料で渡れる橋です。
海と緑に彩られた景観はすべてに於いて調和され、
いろいろな映画やテレビCMの撮影もたびたび行われる程!

コバルトブルーの海が南国をイメージさせ、日本に居ながら外国の風景のようにも見えます。
角島へ渡ると道はまさに異国
白い砂浜にエメラルドグリーンの海、沈む夕日が重なれば、
とてもロマンチックな演出を体験できますよ

下関市豊北町神田から同市豊北町角島までを結んでいます。
左右を見渡すと、澄んだセルリアンブルーの美しい海士ヶ瀬戸が果てしなく広がり、
まるで海の上を走っているかのよう。
ドライブコースとしても非常に人気です。

yamaguchi_3.2

『角島大橋』の住所、行き方・アクセス、料金など

4.下関市立しものせき水族館・海響館[下関市]

山口県下関市へ来たらぜひ海響館へ足を運んでください!
ご家族、カップルに特にお勧めのスポットです。

ここのペンギン館は、他のどこにも引けをとらない素晴らしいペンギン達との間近の触れ合いができます。

ペンギン達の一斉に泳ぐ姿にも圧倒されますが、
館内にあるクジラの標本も特大で圧倒されること間違いなし!

また夜になるとライトアップも施され、
夜のイルミネーション水族館と一緒に海の仲間達との触れ合いを楽しむこともできます。
他にもいろいろなイベントがあるので、ぜひホームページを確認してお出かけくださいね。

さらに、もう一つオススメなのが「イワシの大群泳」。
50,000匹にもなるイワシの大群が、ぐるぐると渦を巻くように自由自在に泳ぎまわります。
一糸乱れぬ集団行動はまさに圧巻。「すごい!」の一言に尽きます。

100種類のふぐにも注目!

山口県の名物と言えば、やっぱりふぐ
下関市立しものせき水族館・海響館には、フグ目魚類を100種類も常時展示しているのです。

きっと、ふぐの仲間がこんなにいることに驚いてしまう人も少なくはないはず。
珍しい種類も多いので、見ているだけで楽しめますよ。
一見全く関係なさそうなマンボウもフグの仲間って知っていましたか?
そう言われてみると、何となく共通点があるような気がしますね。

これだけ多種類のフグを展示しているのは、世界中でもここだけだそう。
さすがフグの町、下関ですよね。
一口にフグとは言ってもその姿はじつにさまざま。
公式ホームページにて展示種を紹介されていますが、変動することがありますのでご注意を。

『下関市立しものせき水族館・海響館』の住所、行き方・アクセス、営業時間・定休日、料金など

  • 住所: 下関市あるかぽーと6番1号
  • アクセス: 下関ICから車で約15分JR下関駅(在来線)からバスで約7分 JR新下関駅(新幹線)からバスで約30分
  • 営業時間: 9:30~17:30(最終入館17:00)
  • 定休日: なし
  • 電話番号: 083-228-1100
  • 料金: 大人¥2000 小・中学生¥900 幼児¥400
  • 公式サイトURL: http://www.kaikyokan.com/

ページ:

1

2 3 4 5 6 7

関連記事

  1. meal_2.1

    2018-4-23

    寿司・餃子・肉…ぜんぶ0円!?本当に「タダ飯」できちゃうお店まとめ

    ぜ〜んぶタダ! 無料で楽しめるスポット特集遊びに行きたいけれどお財布がピンチ! できればレジャーには…
  2. arima_eye

    2018-4-19

    ちょっといいところ関西 『有馬温泉』~太閤ゆかりの名湯~(兵庫県)

    今回ご紹介する、関西のちょっといいところは『有馬温泉』。 大阪や京都、神戸から日帰りで行くこともでき…
  3. amanohashidate_eye

    2018-4-16

    ちょっといいところ関西 『天橋立』【動画あり】~天に架かる橋~(京都府)

    今回ご紹介する、関西のちょっといいところは 日本三景のひとつ、京都府北部、日本海の宮津湾にある『天橋…

ピックアップ記事

  1. amanohashidate_eye
  2. kasuga_eye
  3. Sasayama_eye

注目記事

  1. arima_eye

    2018-4-19

    ちょっといいところ関西 『有馬温泉』~太閤ゆかりの名湯~(兵庫県)

  2. skybuild_eye2

    2018-3-20

    大阪のランドマーク『梅田スカイビル』ってこんなところ!【番外編】

  3. cruise_eye

    2018-3-5

    神戸の魅力を再発見!遊覧船 『神戸シーバス クルージングカフェ ファンタジー』のおすすめ情報

ページ上部へ戻る