ちょっといいところ関西 『篠山』~のどかな城下町~(兵庫県)

kai

夏の限定メニューで「黒豆うどん」があったり、
その他、松茸料理山菜料理など、四季それぞれに楽しめる
篠山ならではの郷土料理をぜひ、お試しください。

丹波篠山郷土料理 懐の基本情報

  • 住所:兵庫県篠山市二階町58
  • 電話番号:079-552-7773
  • 営業時間:11:00~23:00(入店は20:00まで)
  • 定休日:不定休
  • 公式ホームページ:丹波篠山郷土料理 懐

◇ 日本酒好きならぜひ訪れたい!ほろ酔い城下蔵 ◇

kura

丹波篠山は、灘の酒造りを支える丹波杜氏(たんばとじ)の故郷でもあります。

鳳鳴酒造「ほろ酔い城下蔵」は、
1797年(寛政9年)創業の造り酒屋・鳳鳴酒造の店舗&見学施設です。
200年以上続く歴史ある酒蔵で、日本酒の製造工程や道具類の見学と
試飲が楽しめるおすすめスポットです。

ほろ酔い城下蔵」の玄関口は、本社蔵と隣接する築210余年の西尾邸で、
江戸期の建物そのままの雰囲気が篠山の街並みにうまく溶け込んでいます。
酒蔵見学施設は、創業した江戸時代から続く酒蔵を整備、改装したもので、
実際の酒造りに使っていた古い道具を展示したり、清酒の製造工程をパネルで紹介しています。

kura_3

見学後は、直営店で清酒「鳳鳴」のほとんどのお酒の試飲ができ、
気に入ったお酒の購入もできます。
丹波黒大豆からでき上がった和リキュール「楼蘭」(ローラン)や、
丹波栗の甘酸っぱい新しいタイプのお酒「マロン デ キッス」、
良質の紀州南高梅を日本酒(清酒鳳鳴)で漬込んだ酒蔵自慢の「梅酒」など、
珍しいお酒も数多くあります。

kura_2

ほろ酔い城下蔵の基本情報

  • 住所:兵庫県篠山市呉服町46
  • 電話番号:079-552-6338
  • 酒蔵見学時間:9:30~17:00(所要時間:約30分)
  • 入館料:無料
  • 定休日:毎週火曜日
  • 公式ホームページ:ほろ酔い城下蔵

◇ いつまでもいたい ほっこり空間!器とくらしの道具 ハクトヤ ◇

hakutoya

江戸時代の街並みが残り、国の重要伝統的建造物群保存地区に
選定された篠山市河原町にある、生活雑貨店「器とくらしの道具 ハクトヤ」。
2010年、神戸の服飾店で買付けをしていた一瀬裕子さんが
店主として開店しました。

築200年の商家に、一瀬さんが目利きした国内外の焼き物や
アンティーク雑貨1万点以上が並びます。
その品揃えは圧倒されるほど・・・

ページ:
1 2

3

4

関連記事

  1. arima_eye

    2018-4-19

    ちょっといいところ関西 『有馬温泉』~太閤ゆかりの名湯~(兵庫県)

    今回ご紹介する、関西のちょっといいところは『有馬温泉』。 大阪や京都、神戸から日帰りで行くこともでき…
  2. amanohashidate_eye

    2018-4-16

    ちょっといいところ関西 『天橋立』【動画あり】~天に架かる橋~(京都府)

    今回ご紹介する、関西のちょっといいところは 日本三景のひとつ、京都府北部、日本海の宮津湾にある『天橋…
  3. building_eye

    2018-4-9

    ちょっといいところ関西 『ガスビル食堂』~ちょっと大人なレストラン~(大阪府)

    今回ご紹介する、関西のちょっといいところは 大阪の同じ場所で、伝統と歴史を守り続けているレストラン …

ピックアップ記事

  1. amanohashidate_eye
  2. kasuga_eye
  3. Sasayama_eye

注目記事

  1. arima_eye

    2018-4-19

    ちょっといいところ関西 『有馬温泉』~太閤ゆかりの名湯~(兵庫県)

  2. skybuild_eye2

    2018-3-20

    大阪のランドマーク『梅田スカイビル』ってこんなところ!【番外編】

  3. cruise_eye

    2018-3-5

    神戸の魅力を再発見!遊覧船 『神戸シーバス クルージングカフェ ファンタジー』のおすすめ情報

ページ上部へ戻る