新潟県 絶品グルメ! 新潟に行ったら絶対に食べたい、ご当地グルメからB級グルメまで21選

niigata_eye

新潟でしか味わえないご当地グルメをど~んと21選ご紹介。

知らなかったあの料理から、見た目はギョッ!
だけどもウマイ個性的なものまで、多数登場いたします。
これを見たら行かずにはいられない。
もちろんスイーツもありますよ。

どのお店も手頃な上に気取らずに入れるので、時間に余裕のある方は食べ歩きを、
そうでない方には駅周辺でサクッと頂くことをおすすめします。
お腹を空かせていざ出発!さて、あなたはどれを選びますか?

12

1.あやめぽっぽ 万代サテライト店(ぽっぽ焼き)新潟市中央区

新潟市の新潟駅の近くに、万代サテライト店があります。
あやめぽっぽ焼は、蒸しパンのようで、
カステラのようなソフトで優しい甘さのお菓子です。
地元では蒸気パンとも呼ばれているようで、
その蒸気から、ぽっぽやきとネーミングされているようです。

ちなみに「ぽっぽ焼き」とは、新潟の一部地方で食べられているお菓子です。
こちらのあやめぽっぽ焼きのように、平たく細長いのが定番の形なのだそう。
黒糖が使用されており、コクのある独特の甘みが美味しいですよ。

■ 基本情報

  • 名称:あやめポッポ 万代サテライト店
  • 住所:新潟県新潟市中央区万代1-6-1 バスセンタービル 1F
  • アクセス:JR新潟駅 北口 徒歩8分
          新潟駅から691m
  • 営業時間:[平日]11:00~19:00
          [土・日・祝]10:30~18:30 日曜営業
  • 定休日:年中無休
  • 電話番号:025-246-5549
  • 公式サイトURL:http://ayame-poppo.com/

2. こやま(レッド焼きそば)妙高市赤倉

niigata_2

妙高市赤倉と言えば有名なスキー場と、温泉がある所です。
そんな寒い地域で流行っているB級ぐるめは、レッド焼きそばです。
その中でも、おいしいと言われているのが
『こやま』のレッド焼きそばです。

レッドと言ってもケチャップ?と思っていたら大間違いです。
唐辛子のレッドですよ!
辛いの大好きな人は、結構いけると思います!
でも、辛いだけじゃなく、おいしいもあるんです。
やみつきになる味です。

ちなみに、レッド焼きそばは
赤倉温泉の「赤」にちなんで誕生したのだそう。
お店によっては赤パプリカやトマトを使用した、
辛くないレッド焼きそばもありますので、
事前にチェックして訪れてみてください。

■ 基本情報

  • 名称:こやま
  • 住所:新潟県妙高市赤倉549
  • 営業時間:11:00~14:00、18:00~22:00 ランチ営業、日曜営業
  • 定休日:不定休
  • 電話番号:0255-87-2792

3. せきとり本店(半身空揚げ)新潟市中央区

niigata_3

全国唐揚げグランプリに3年連続金賞受賞しているのが、
せきとりの半身からあげです。
テレビでも放送されたことで、いつも満席状態が続いているとか。
外はバリッと中はジューシーという代物です。

鶏の半身を豪快にからあげにしてあるので、
食べごたえは十分あると思います。
ぜひ、本物の味をせきとり本店でたべてみてください。
ビールが進みますよ。

こちらは創業53年にもなる、老舗のからあげ屋さんです。
スパイシーなカレーの風味がアクセントになっており、
一口噛めば肉汁が出てくるほどジューシーなんです。
食欲が刺激されるクセになる味わいですよ。

■ 基本情報

  • 名称:鳥専門店 せきとり本店
  • 住所:新潟県新潟市中央区窪田町3-199
  • 営業時間:火曜日~日曜日 16:30~22:00
  • 定休日:月曜日
  • 電話番号:025-223-5934
  • 公式サイトURL:http://www.sekitori-shop.com/

固定ページ:

1

2 3 4 5

関連記事

ピックアップ記事

  1. nolimit_eye
  2. uniquehotel_eye

注目記事

  1. shima_eye

    2021-5-18

    新しい旅先の選択肢!リフレッシュで行きたい【全国の島巡り7選】

  2. kyoto_eye

    2021-5-6

    【大人の京都一人旅】おすすめスポット11選!京都が私を呼んでいる(=^・^=)

おすすめ記事

  1. osaka_sweets_eye
  2. japan_zekkei_eye
ページ上部へ戻る