岐阜県の人気&おすすめ観光スポット60選 世界遺産や定番の観光地から穴場スポットまで!

1

岐阜県の観光スポットをどーんと60箇所ご紹介☆

日本のちょうど真ん中に位置するこの地域は、
北部には標高3,000m級の山々が連なり、
南部には木曽三川などの清流がいくつも流れ、
豊かな自然に恵まれた美しい所です。

また、有名な史跡や伝統文化が数多くみられる街でもあります。
特に、世界遺産に指定された白川郷の合掌造り集落は、
国内のみならず海外からも注目され、外国から訪れる人も増え続けています。

どこか懐かしい、日本の原風景を思わせる素敵な名所ばかりですよ♪

1. 世界遺産白川郷合掌造り集落

gifu_spot_1.1

岐阜県飛越地方の白川郷に残る、
大小あわせて100棟余りの合掌造りの集落群。
今も実生活が営まれています。
日本有数の豪雪地帯で、白山山麓の自然に溶け込んだ
集落の景観は、俗世間から切り離された仙郷の趣。
冬季の雪に埋もれた景観も見事で、多くの観光客が訪れるスポットです。
平成7年に、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されています。

今や、岐阜県屈指の観光スポットとなりました。
この美しい和の情緒あふれる景色を見に、
県外はもちろん、外国から訪れる方も多くなってきました。
日本人の心の故郷のような、美しい風景に心をゆだねて
穏やかなひと時を過ごしてみませんか。

■ 基本情報

  • 名称:世界遺産白川郷合掌造り集落
  • 住所:岐阜県大野郡白川村荻町
  • アクセス:
    車 名古屋岐阜方面から 東海北陸自動車道荘川IC~国道158・156号線
    公共交通機関 JR高山線高山駅より(濃飛・北陸鉄道バス50~60分)
  • 電話番号:05769-6-1013  (白川郷観光協会)
  • 公式サイトURL:http://shirakawa-go.org/kankou/area01/(白川村役場HP)

2. 高山の古い町並み

gifu_spot_2.1

JR高山駅から、徒歩12分ほどの高山市の中心地。
江戸時代の城下町、商家町の姿が残されている
「飛騨の小京都」と呼ばれる地域です。

出格子のつらなる軒下の用水路、
造り酒屋に下がる杉の葉を玉にした「酒ばやし」、
町家の大戸や老舗の暖簾、情緒たっぷりの街なみは大人気。
そぞろ歩きながら、みたらし団子などをいただくのも良いかもしれません。

また、このエリアは人力車にのって観光することも可能なんですよ。
実は、全国の観光人力車の発祥地が、この飛騨高山なんです。
車夫さんに歴史を教えていただきながら、優雅に観光を堪能できちゃいます。
おすすめですよ。

■ 基本情報

  • 名称:飛騨高山
  • 住所:岐阜県高山市
  • アクセス:名古屋から約2時間20分(JR高山本線) JR高山駅より徒歩12分
  • 電話番号:
    0577-36-1011 (飛騨・高山観光コンベンション協会)
    0577-32-3333 (高山市観光課)
  • 公式サイトURL:http://www.hidatakayama.or.jp(飛騨高山観光公式サイト)

3. 馬籠宿

gifu_spot_3.1

馬籠宿は、中山道六十九次の43番目の宿場街。
当時の石畳が敷かれた坂に沿う古い家並みは、
情緒たっぷりで多くの観光客で賑わいます。
ほぼ真ん中にある、旧本陣は島崎藤村の生家で、
藤村記念館になっています。
ゆったりと散策しながら、古い歴史と藤村のロマンを感じ取りましょう。

明治時代と大正時代の大火災により、
石畳以外のほぼ全てが焼失してしまい、のちに古い町並みが復元されて
現在にいたります。
歴史に名を残す著名な文人墨客に愛されたこのスポットは、
島崎藤村だけでなく、松尾芭蕉・十辺舎一九・正岡子規らの歌碑や文学碑が残されています。

■ 基本情報

  • 名称:馬籠宿
  • 住所:岐阜県中津川市馬籠
  • アクセス:JR名古屋駅から中央本線 、中津川駅下車、「バス」で馬籠宿下車
  • 電話番号:0573-69-2336 (馬籠観光協会)
  • 公式サイトURL:http://kiso-magome.com(馬籠観光協会)

4. 岐阜城

gifu_spot_4.1

岐阜県岐阜市の金華山山頂にある、昭和31年に復元された城。
ここから眺める360度の景色の美しさは、広く知られています。

特に、夜景は最高。
オーロラに例えられるパノラマ夜景は、函館や神戸の夜景に優るとも劣りません。
思わず、ため息が出ることでしょう。

岐阜城が建つこの地には、もともと斎藤道三が居城としていた
稲葉山城が建っていたそうです。
ところが、織田信長が齋藤道三の孫・龍興(たつおき)から城を奪取し、
破却した跡地に岐阜城を築城したそうです。
ちなみにご存知の方が多いと思いますが、
斎藤道三は織田信長の正室・濃姫の実父、つまり織田信長の義父だったんですよ。

gifu_spot_4.2

■ 基本情報

  • 名称:岐阜城(稲葉山城)
  • 住所:岐阜市金華山天守閣18 金華山頂
  • アクセス:
    JR岐阜駅または名鉄岐阜駅から岐阜バス「N80」高富行きなど長良橋方面行き
    または「市内ループ線左回り」で15分片道210円、「岐阜公園・歴史博物館前」バス停下車、
    徒歩3分の岐阜公園内から金華山ロープウェー3分、金華山ロープウェー山頂駅から徒歩8分。
  • 営業時間:
    3月16日~5月11日  午前9時30分~午後5時30分
    5月12日~10月16日  午前8時30分~午後5時30分
    10月17日~3月15日 午前9時30分~午後4時30分
    ※元旦のみ午前6時30分~午後4時30分
    ※期間限定の夜間営業では、オーロラに例えられるパノラマ夜景が楽しめる
  • 定休日:無休
  • 電話番号:058-263-4853
  • 料金:大人 (16歳以上) 200円、小人(4歳以上16歳未満) 100円
  • 公式サイトURL:http://www.city.gifu.lg.jp/3537.htm(観光コンベンション課/岐阜市公式ホームページ)

5. 高山陣屋

gifu_spot_5.1

陣屋とは江戸時代の代官・郡代の政務所のことです。
幕末には全国に60ヶ所以上あった陣屋の中で、
建物が残るのはこの高山だけ。
現在は郷土博物館として、高山の歴史を伝えています。
陣屋前で開かれる朝市には、多くの店が並び
観光客も多く賑わうスポットです。

もともとこの陣屋は高山城内にあったそうですが、
江戸時代初期にこの地に移築されたと伝わります。
ちなみに、榑葺き屋根の門の扉には、梅村騒動の際に
農民に殺された門番の血痕のシミが残されています。
国内で唯一の現存の陣屋には、建物そのものにこの地の歴史が残されています。

■ 基本情報

  • 名称:高山陣屋
  • 住所:高山市八軒町 1-5
  • アクセス:JR高山駅から徒歩10分
  • 営業時間:
    3月~7月 、9〜10月 8:45~17:00
    11月~2月  8:45~16:30
    8月  8:45~18:00
  • 定休日:12月29・31・1月1日
  • 電話番号:0577-32-0643 (高山陣屋管理事務所)
  • 料金:大人 420円、高校生以下 無料
  • 公式サイトURL:http://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku-bunka- 
  • sports/shakaikyoiku/kankeikikan/takayama…(岐阜県公式HP)

固定ページ:

1

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

関連記事

こちらの記事もチェック!

  1. awajishima_eye

    2020-11-26

    今、注目の旅行先は淡路島!【淡路島の観光&グルメスポット10】

    兵庫県にある『淡路島』。 瀬戸内海に浮かぶ淡路島は、 今注目されている旅行先のひとつです。そこで、今…
  2. winter_hotel_eye

    2020-11-20

    【厳選!全国の旅館・ホテル7選】今年の冬に泊まりたい!⛄

    季節はどんどん冬に近づいていますね。 今年の冬の旅行先は、もう決まりましたか? 冬といえば、イルミネ…
  3. joshi_onsen_eye

    2020-11-17

    女子旅で行きたいおすすめ温泉10選 ~東日本編~ 温泉女子旅に出かけよう♨

    季節は一気に冬へと進んでいます 冬旅行の計画は、 そろそろ立て始めましたか?寒い冬にはやっぱり温泉で…
  4. sendaigift_eye

    2020-11-6

    【仙台空港の人気お土産ランキングTOP15】もうこれで迷わない!

    仙台に旅行に行って、 お土産を買う最後のチャンスが 仙台空港という人も多いのでは? 飛行機の時間はせ…
  5. weekend_eye

    2020-11-2

    【週末旅行】におすすめプラン9選!会社を休まず1泊2日の旅を (*^-^*)

    社会人になると、 お金に余裕があっても なかなか休みが取れない・・・ そんな悩みを抱えている人も い…

ピックアップ記事

  1. shikoku_girls_eye
  2. sweets_eye

注目記事

  1. couple_zekkei_eye

    2020-11-27

    【冬の現実逃避旅で行きたい国内スポット12選】大切な人と一緒に絶景の世界へ✨

  2. drive_eye

    2020-11-24

    目的は絶品グルメ!【おすすめ日帰りドライブプラン10】

おすすめ記事

  1. awajishima_eye
    兵庫県にある『淡路島』。 瀬戸内海に浮かぶ淡路島は、 今注目されている旅行先のひとつです。そこで、今…
  2. winter_hotel_eye
    季節はどんどん冬に近づいていますね。 今年の冬の旅行先は、もう決まりましたか? 冬といえば、イルミネ…
ページ上部へ戻る